盈虚

ツイッターcustard__c

電源とオタクの記憶(2020年10月21日)

二限を無理に頑張った結果三限からがまったく立ち行かなくなってしまい、布団に転がって寝るでもなくボーっとしていた 夕方ごろに起き上がってスーパーに行って、パンとカップ焼きそばとパックのコーヒーを買って、帰ってきたらかなり元気になったのでご飯を食べて風呂に行った(結局外の空気を吸うか、吸わないかなのか…?)

特にすごいストレスが溜まっていたとか目下にすごい心配事があったとかではないんだけど、なんか意外とこういう、元気がぷっつり切れてなくなってしまうのに大きな理由はいらないのかもしれない 意外と些細な出来事で全部無理になる日みたいなのがあるし、逆にめちゃめちゃ忙しかったり泣くほど怖い目にあったりした日は勢いで回転できているのかも マイナスとプラスを極とする半円状のメーターが、左右どちらかにふれていればいるほど元気だけど、真ん中のゼロの目盛りにふっと針が止まってしまったらわけもなく電源が落ちてしまう

なんかだから全部無理だった、今日は・・・ 明日は忙しいけど、幸い今日中にやるべきことはやったからもう寝るだけでいい ていうかむしろ忙しいほうが元気になる 「なんもできん」とか言える余裕すらなくしていきたいな

youtu.be

あ!懐かしいのでは!?と思って聴いてみたけどもう懐かしいかすら覚えてなくて悲しくなった これじゃなかったっけ?文豪ストレイドッグスのエンディングって書いてあるんだけど

高校一年から二年のときに友だちにつれられて一期(かな?)のアニメを全部見て、漫画も買って、それなりにハマって楽しんでいた あのね~ 名探偵の人が好きで…(実在人物の名前をそのままとっているので、そのまま出すのがなんか憚られる) でもよく考えたら四年?五年?前だもんな 仕方ないか dead apple(映画)を観てからもう全然追えてないんだけどまた漫画買ってみようかなあ

youtu.be

あれ?これは微妙にききおぼえがある 私、何期まで観てたっけ?