盈虚

ツイッターcustard__c

コピー用紙飯と家事(2020年10月14日)

最近ポストにチラシが入ってこなくなって、ごはんを食べるときにランチョンマットとして皿の下に敷いている紙のストックがなくなってしまい困っている 今日はついに底をついたのでコピー用紙敷いて食べた、何やってるんだろう 貧しいのかリッチなのかわからない でも何か敷いていないと落ち着かない…

何か宣伝をするときには、多少なりとも(あくまで”事実”に基づきながら)誇張や錯視をほどこして、見る人の目を惹いたり興味を沸かせたりするものだよな、と思うけど、もし将来、正直な広告が流行ってたとえば表記が全部MSゴシックとかになったらどうしよう スーパーの〇〇99円(税抜き)みたいなやつもなくなって、塾の広告の「受講者の何%が合格!※」みたいなやつも歯磨き粉の「歯垢99.9%除去!※」もなくなって、ただ白地に黒いゴシック体で、事実が書かれて掲げられている世界 それでも売っているものは変わらないし、必需品ならそういう広告でも変わらず売れるはずだし しかもなにより、わたしたちはいまのこの世界でもそういう誇張が誇張にすぎないことを知っているのだから、そうなってもなんら不自由はないように思える でもなんかあるんだろうな

今日はよくむせる レトルトカレーについてきた粉状のスパイスにもむせたし炭酸にもむせたしスーパーに四個入りで売ってるちっちゃいドーナツの破片でむせた 元々むせやすくて、水でむせたりもするから慣れてるけど、「このままずっと呼吸できないかも」というレベルでむせたときは本当に怖い 不快感より恐怖がある しかも絵面が滑稽だからまわりにひとがいても大体まじめに取り合ってくれないし こっちは死にかけかもしれないんやぞ

キッチンとか床をぴかぴかにして敷布団を天日干ししてファブリーズをふいた 家事やってえらいぞ なんとかなってくれ~

youtu.be

このまえ懐メロを挙げたときに思い出して久しぶりに聴いてきた ほんとのほんとに、中学時代にカゲプロ以外を自分で聴き始めたころ(わたしのyoutubeは、カゲプロからです)に、どういうきっかけか忘れたけどきいて夢中になったのを憶えてる 人気曲と再生回数を見比べてびっくりして、(ははあ図書館と一緒で穴場的な名曲がこの世界にはいっぱいあるわけね)と思った マジでいいので聴いて下さい あでもこれ本家じゃないのか 「ストレイト」て表記、strayに掛かってるのかな